家電製品注意報


4月は、新生活の季節ですねー。
そんな時期ですが、櫻井邸では2つの家電製品がご臨終になりました。

一つは炊飯器。
ごはんを炊いていると、今まで嗅いだことのないような、つーんとくる焼けたようないやーな匂いが…。
お米が炊き終わる頃にやっと気付いたんですが、炊飯器が元だったようです。
漏電してたっぽいのでその日以来、炊飯器さんはご臨終になってしまいました。
煙とかはなかったけれど、でも異常な匂いは怖かったです…。

もう一つはドライヤー。
こちらはもうつい二、三日前。髪を乾かしていると、いつもはしないようなモーターの焼けた匂いとともにどこからともなく煙が視界に入ってきました。
その時はすぐドライヤーが原因だと気付かなかったのですが、再度ドライヤーを使い始めるとまたすぐ煙が…!
すぐに使うのをやめましたけど、ドライヤーの根本の電源ケーブルの辺りからふしゅーっと煙が出ているのはもうほんとに怖かった…。

炊飯器もドライヤーも、実はもう6年近く使っているものだったのでもう寿命だったんだろうなと思いつつ、異変に気付かず使い続けて火でもでていたら…なんて思うと背筋がぞっとします。

家電製品が壊れるなんてそうそうあることではないですが、何年も使っている家電製品にはある程度注意しないとなと思わせる出来事でした。
ちょうど新生活応援、なんて家電製品が安いのもこの時期ですし、何年も使っているものがあれば買い替えてしまうのもいいかもしれませんね。

みなさんも家電製品にはお気をつけてくださいね。
本日ものんびりと、櫻井でした。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL