【竜に捧げる鎮魂歌】連載始めました


段々と、梅雨の時期が近づいてきました。
私は静かな雨音を室内で聞いている時間が大好きです。

こんにちは、櫻井です。

前回の更新からそれほど時間は経っていませんが、今日はお知らせがありブログ更新しました。
念願だった、小説のWEB連載を始めました。
タイトルは、【竜に捧げる鎮魂歌】。鎮魂歌=レクイエムと読みます。ファンタジーです。
小説家になろう、というサイトで、無料で公開しています。

このお話は、たった一人と一匹になってしまった、竜の血を引く年若きドラジェ公爵が、兄との再会を果たし、従者を従えて、王国で神と崇めている竜と、王国を守護する契約を結ぶために頑張っちゃうお話です。
私としては、主人公のドラジェ公爵・クロエと、その従者になるハルとの息ぴったりな感じの近すぎるけどすれ違いのあるなんともいえない距離感を上手く書きたいと思っています。
命あるもの、皆ひとりでは生きていけないものです。
沢山のものを喪いながらも凛と立つクロエと、それに寄り添い、若き公爵に忠誠を捧げるハルの物語を見守って頂ければ嬉しいです。

また、WEB連載に伴い、この白櫻堂サイトにもGALLARYページをメニューに追加しました。
白櫻堂にてWEB公開、イベントでの頒布等行っている作品の一覧を確認できます。

これから小説を更新しながら、こちらに挿絵っぽいものとか落書きとか載せられたらいいなと思っています。
竜をめぐる二人の物語を、どうぞよろしくお願いいたします。

櫻井 綾

【竜に捧げる鎮魂歌】はこちらから

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL