2016年活動予定とか。


前回更新からだいぶ間が空いてしまいました。
みなさんお久しぶりです。櫻井です。

昨年末から現在まで、どういうわけかバイトが激化して、同人活動の時間がごりごり削られています。
日頃の行いはいい方だと思うのですが、どうしてでしょう…。

さて本題です。
2016年初めての記事なので、今年の活動予定などご報告したいと思います。

今の段階で、初の夏コミに参加登録してみました。当落待ち状態です。
出店できるようであれば、サンホラで参加予定しています。

また、5月のコミティアに可愛い後輩君と合同イラスト本を作成し出店したいと思っています。
こっちも当選するといいな。

今決まっているイベント関係の予定は以上ですが、イベント以外でも電子書籍とか出せるようになるといいな、なんて思っています。
バイト、早く元通りののんびりスケジュールに戻ってください……。

さて、白櫻堂とは関係ない話になりますが、今期のアニメは個人的に豊作というか、ものすごく俺得なものが多いです。
特に、「灰と幻想のグリムガル」を推しておきます。

原作がオーバーラップ文庫の小説です。作者が、十文字青先生。
櫻井は、もう何年も前から十文字先生のことをそれはもう尊敬しておりまして……。
暫く前に完結した「薔薇のマリア」とか、もう大好きです。
十文字先生の何が一番好きかって、文章ですね。もう文章の書き方が、本当に大好きなのです。
勢いと臨場感のあるアクションシーン、主人公の心の痛みや、その場の空気まで感じられるような表現。
どうやったらあんな素敵な文章がかけるんでしょうか……。
アニメ化と聞いて、あの文章がどんなふうに映像化されるんだろう、と思っていましたが、素敵なBGMが言葉ではなく空気を伝えるように、言葉以上のものをたくさん語っているようでした。素敵すぎる。

中には、アニメについていろいろ酷評もあるようですが、私はあのセリフでは伝えられない空気を伝えてくれる感じ、とっても好きです。
興味がある方はぜひ、活字でも読んでみてください。ぜひぜひ。

……なんて、変な寄り道もしてしまいましたが。
最後に。
もう2月も半ばとなりますが、2016年も白櫻堂をよろしくお願いいたします。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL